【舗装用材料】アスファルト混合物・コンクリートについて

【舗装用材料】アスファルト混合物・コンクリートについて

こんにちわ。

香川県高松市の㈲生道道路建設です。

道路の表層を構成する材料は、主にアスファルト混合物とコンクリートです。

本記事では、アスファルト混合物とコンクリートについて説明します。

ぜひ参考にしてください。

 

 

 

【舗装用材料】アスファルト混合物・コンクリートについて

アスファルト混合物について

アスファルト混合物は、目的とする性能、適用箇所、適用層、施工性、交通量、環境条件、地域特性、経済性などを検討して、どの種類のアスファルト混合物を用いるか決定する。

 

アスファルト混合物の種類

種類 最大粒径
粗粒度アスファルト混合物 20
密流祖アスファルト混合物 20 , 13
細粒度アスファルト混合物 13
密粒度ギャップアスファルト混合物 13
密粒度アスファルト混合物 20F , 13F
細粒度ギャップアスファルト混合物 13F
細粒度アスファルト混合物 13F
密粒度ギャップアスファルト混合物 13F
開粒度アスファルト混合物 13
ポーラスアスファルト混合物 20 , 13

 

 

コンクリートについて

コンクリートは、レディミクストコンクリートの標準品を使用する場合と、転圧コンクリート特殊コンクリートなど、個別に配合設計を行って使用する場合がある。

JISに規定されているレディミクストコンクリートは、普通コンクリート、軽量コンクリート、舗装コンクリート、高強度コンクリートに区分される。

 

レディミクストコンクリートの品質規格

項目 品質規格
スランプの許容差 2.5㎝±1㎝
6.5㎝±1.5㎝
空気量の許容差 4.5%±1.5%
塩化物含有量

(塩化物イオン量)

0.3㎏/m3以下

0.6㎏/m3以下(購入者の承認を得た場合)

曲げ強度 【1回の試験結果】

購入者が指定した呼び強度の85%以上

【3回の試験結果の平均値】

購入者が指定した呼び強度以上

 

 

以上です。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

お仕事のご依頼はこちらからお気軽にお問合せください。

電話番号: 087-874-6843

FAX:   087-874-6845

お問合せフォームはこちら

業務紹介カテゴリの最新記事