【環境基本法】事業者の責務と環境基準について

【環境基本法】事業者の責務と環境基準について

こんにちわ。

香川県高松市の㈲生道道路建設です。

本記事では環境基本法の事業者の責務と環境基準について説明します。

 

【環境基本法】事業者の責務と環境基準について

事業者の責務

事業者は基本理念にのっとり、その事業活動を行うにあたっては、これに伴って生ずるばい煙、汚水、廃棄物等の処理その他の公害を防止し、または自然環境を適正に保全するために必要な措置を講ずる責務を有する

 

環境基準

環境基本法では、次の公害についてそれぞれ人の健康を保護し、および生活環境を保全する上で維持されることが望ましい基準(環境基準)を定めている

 

【環境基準を定める公害】

①大気の汚染

②水質の汚濁

③土壌の汚染

④騒音

 

 

以上です。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

お仕事のご依頼はこちらからお気軽にお問合せください。

電話番号: 087-874-6843

FAX:   087-874-6845

お問合せフォームはこちら

 

↓弊社業務の施工事例です。

 

 

↓弊社HP

業務紹介カテゴリの最新記事