コンクリート関連の資格について

コンクリート関連の資格について

こんにちわ。

香川県高松市の㈲生道道路建設です。

コンクリートの施工や診断の質を確保するために、コンクリートには様々な技術者の資格があります。

本記事ではコンクリートに関する資格について紹介します。

国家資格ではないものの、実際の現場では資格があったほうがbetterである場合が多いでしょう。

本記事を読めば、コンクリートに関する大体の資格について網羅できます。

ぜひ参考にしてください。

 

コンクリート関連の資格について

①コンクリート技士

コンクリートの製造や施工などに関する知識や技術を習得した技術者であることを証明する資格

 

主催団体: 公益社団法人 日本コンクリート工学会

試験時期: 毎年11月下旬頃

試験申込時期: 毎年8月から9月上旬まで

試験方法: 筆記試験(選択式および〇×式)

受験料: 8,000円(別途消費税)

受験資格: 学歴や現場経験、有資格によって分類

 

②コンクリート主任技士

コンクリート技士の上位資格。コンクリート技士での知識や技術に加えて、研究や指導を実施する能力を有した技術者であることを証明する資格

 

主催団体: 公益社団法人 日本コンクリート工学会

試験時期: 毎年11月下旬頃

試験申込時期: 毎年8月から9月上旬まで

試験方法: 筆記試験(選択式および記述式)

受験料: 10,000円(別途消費税)

受験資格: 学歴や現場経験、有資格によって分類

 

③コンクリート診断士

コンクリート構造物の診断に関わる知識・技術を有していることを証明する資格。コンクリートの維持管理が求められている現在において、特に重要な資格に位置づけ。

 

主催団体: 公益社団法人 日本コンクリート工学会

試験時期: 毎年7月下旬頃

試験申込時期: 毎年4月中旬から5月中旬まで

試験方法: 筆記試験(四肢択一問題および記述式

受験料: 10,000円(別途消費税)

受験資格: 学歴や現場経験、有資格によって分類。加えて、コンクリート診断士講習会の受講が必要

 

④プレストレストコンクリート技士

プレストレストコンクリートに関する知識や技術を備えた技術者であることを証明する資格

 

主催団体: 公益社団法人 プレストレストコンクリート工学会

試験時期: 毎年10月下旬頃

試験申込時期: 毎年8月から9月上旬まで

試験方法: 筆記試験(選択式および記述式)

受験料: 10,000円(別途消費税)

受験資格: PC技術関係業務に5年以上従事している者(必要な学歴を有している場合、1年短縮可)

 

⑤コンクリート構造診断士

コンクリート構造物の診断に関する知識・技術を有していることを証明する資格で、コンクリート診断士との違いは耐震性能への診断能力なども求められる

 

主催団体: 公益社団法人 プレストレストコンクリート工学会

試験時期: 毎年7月上旬頃

試験申込時期: 毎年4月~5月末まで

試験方法: 筆記試験(選択式および記述式)

受験料: 10,000円(別途消費税)

受験資格: 学歴や現場経験、有資格によって分類。加えて、コンクリート構造診断技術講習(eラーニング)の受講が必要

 

 

以上です。

いずれの資格においても、受験願書自体が1000円程度したり、講習への参加で1万円から2万円程度必要です。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

お仕事のご依頼はこちらからお気軽にお問合せください。

電話番号: 087-874-6843

FAX:   087-874-6845

お問合せフォームはこちら

 

業務紹介カテゴリの最新記事