【道路の占用】工事実施方法について

業務紹介

こんにちわ。

香川県高松市の㈲生道道路建設です。

道路で工事を実施する際は、色んなルールがあります。

本記事では、道路工事の実施方法について説明します。

 

【道路の占用】工事実施方法について

①道路を掘削する場合は、溝堀、つぼ堀、または推進工法等によるものとし、えぐり堀の方法を取らないこと

路面の排水を妨げない措置を講ずること

③原則として、道路の一方の側は常に通行できるようにすること

 

【道路を掘削する場合の工事実施の方法】

①舗装の切断は、切断機を用いて、原則として直線もしくは路面に垂直に行う

②掘削部分に近接する道路の部分には、掘削土砂を堆積しないで余地を設ける

③わき水またはたまり水の排出にあたっては、路面その他の道路の部分に排出しないように措置する

④沿道の建築物に近接して道路を掘削する場合は、人の出入りを妨げない措置を講ずる

 

 

以上です。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

お仕事のご依頼はこちらからお気軽にお問合せください。

電話番号: 087-874-6843

FAX:   087-874-6845

お問合せフォームはこちら

 

↓弊社業務の施工事例です。

 

 

↓弊社HP