【比較してみた】英語の勉強方法(オフライン・オンライン)

【比較してみた】英語の勉強方法(オフライン・オンライン)

こんにちは。

香川県高松市の㈲生道道路建設です。

日本への外国人観光客が3000万人を超え、2020年には東京オリンピックが開催されます。

そんな背景を踏まえ、英語を喋れるようになりたいと思っている人は多いと思います。

そんな時、皆様はどのように英語を勉強しようと考えるでしょうか?

・CMで流れている英会話スクールに通う

・スカイプなどで受講可能なオンライン英会話に申し込んでみる

・独学で頑張ってみる

一昔と比べると、世の中には沢山の英語を学ぶ環境が整っています。逆に言うと、様々な英語を学ぶ環境があるけど結局どこがいいの?という疑問が浮かぶのではないでしょうか?

そこで本日は、英語の勉強方法に関して大手英会話スクール・オンライン英会話スクール・独学の3種類について幾つかの視点から比較してみたいと思います。

ぜひご覧ください。

 

なぜ英語を学びたいのか?

英語を学習し始める前に、自分はなぜ英語を学ぶのか?学んだ結果、どのくらいのレベルに達したいのか?という事を明確にしておく事が大切だと思います。

なぜなら、その目標レベルによって学習方法が変わってくるからです。

例えば

・海外に行った際に、最低限のコミュニケーションが取れるようになりたい

・英語で雑談ができるくらいのコミュニケーションが取れるようになりたい

・洋画を字幕なしで見れるようになりたい

・仕事で使えるくらい実務レベルでの英語の能力を高めたい

・TOEICの点数を上げたい

など。

今の自分の英語のレベルに応じて選択する学習方法が違ってくると思うので、まずは『なぜ英語を学び、どのレベルに達したいのか?』を考えてみると良いかもしれません。

 

【比較してみた】大手英会話スクール・オンライン英会話スクール・独学

本記事ではほとんどの人に当てはまる、『学生時代に英語は勉強したけどそれ以来ほとんど英語に触れていない人』向けです。

なぜなら、大手英会話スクールもオンライン英会話スクールもそのような方々を対象としている割合が多いと思うからです。

本記事では、各方法の料金、メリット、デメリットを考察してみたいと思います。

下表はそれぞれを比較したものです。

 

大手英会話スクール オンライン英会話スクール 独学
授業料金 2,500円~8,000円 300円~ 0円
レッスン時間 40分~50分 15分~25分が多い 自分次第
入会金 1万円~3万円 0円~ 0円
支払い 月額制

年払い制

月額制

ポイント制

テキスト代 1万円~ 0円~ 数千円
授業形式 マンツーマン

グレープレッスン

マンツーマン

グレープレッスン

独学
メリット ・講師陣が豊富

・カリキュラムが豊富

・仲間が出来る

・講師陣が豊富

・安い

・自宅で学習可能

・時間が自由

・学習時間が自由
デメリット ・高い

・教室までの通学

・授業時間が限られている(遅い時間は×)

・専属の講師がいない

・高レベルの人向けでない

・続かない

・喋る練習が不足

・不安

大手英会話スクールは、費用は高いですがそれだけ学習教材が揃っており講師陣のレベルも高いので、本気で英語のレベルを高めたい人・何としても英語のレベルを高めなければいけない状況(仕事などで)の人向けだと思います。

オンライン英会話は、費用が安いので気軽に始めることができます。しかし、ずっと同じ講師に授業を受ける事ができなかったり、講師のレベルにもムラがあるようです。よって、まずは英語を勉強しなおしたい人向けだと思います。

独学のみでレベルが向上する人は、それに越した事はありません。そして、どの英会話スクールに通っていたとしても、レベルを上げていくためには自分で学習する時間は必ず必要だと思います。

 

いかがでしたでしょうか?

筆者も英語が十分に喋れるレベルではないですが、オンラインでフィリピン人の講師から英語を学んでいます。独学で学ぶよりも、アウトプットするという意味で講師と話をする事は非常に大切だと思います。

今後弊社でも英語の勉強を始めてみたい方向けにオンラインで受講できるサービスを提供していきたいと考えています。

別記事にて、サービス内容を紹介したいと思いますので宜しくお願いします。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

お仕事のご依頼はこちらからお気軽にお問合せください。

電話番号: 087-874-6843

FAX:   087-874-6845

お問合せフォームはこちら

Englishカテゴリの最新記事