【道路について】道路の維持点検について

【道路について】道路の維持点検について

こんにちわ。

香川県高松市の㈲生道道路建設です。

道路は供用が開始されてから後は、その機能は徐々に低下していきます。

道路管理者は道路利用者へ道路サービスを提供するために維持、修繕を行い道路の機能を回復させます。

このために行われているのが『道路巡回』になります。

本日は、道路巡回について紹介したいと思います。

ぜひご覧ください。

 

道路の維持点検について

目的

道路巡回は、道路が常時良好な状態に保てるように、道路および道路の利用状況を把握し、道路の異常および不法占用等に対して適切な処置を講ずるとともに道路管理上必要な情報や資料を収集することを目的に実施されています。

 

道路巡回の内容

①道路の異常、破損等を発見し道路構造の保全を図る

②交通に支障を与える道路の障害物および障害発生の危険性を発見する

③道路の交通状況の把握

④占用工事、請願工事等の実施状況の把握

⑤道路の不法使用、不法占拠に対する指導・取締り

⑥緊急を要する異常を発見した場合の応急処置等

 

道路巡回の種類

通常巡回

頻度:原則、2日に1回

内容

通常状態における道路および道路の利用状況を把握するために行う巡回

 

夜間巡回

頻度:原則、月に1回

内容

・通常時の夜間における道路および道路利用状況を把握するために行う巡回

・通常巡回とは異なり、夜間特有の照明施設等を点検ポイントとして、これらの施設が機能を発揮しているかを確認

 

定期巡回

頻度:原則、1年に1回

内容

・橋梁、トンネル等の道路構造物の破損、変形、老朽度等の状況について点検調査を行う

・点検者は、専門的な知識を有したものが必須

 

異常時巡回

頻度:必要に応じて実施(地震や豪雨時など)

内容

台風、豪雨、豪雪、地震などにより交通障害もしくは災害が発生した場合、またはその恐れがある場合の道路および道路の利用状況を把握し適切な処置を講じるために行う

 

いかがでしたでしょうか?

これらの点検により、私たちは道路交通サービスを安全に利用できていると言えるでしょう。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

お仕事のご依頼はこちらからお気軽にお問合せください。

電話番号: 087-874-6843

FAX:   087-874-6845

お問合せフォームはこちら

業務紹介カテゴリの最新記事