【5つの視点で比較】アスファルトとコンクリートの特徴について

【5つの視点で比較】アスファルトとコンクリートの特徴について

こんにちわ。

香川県高松市の㈲生道道路建設です。

本日はアスファルトとコンクリート、それぞれの特徴についてご紹介したいと思います。

舗装には大きく、この「アスファルト舗装」と「コンクリート舗装」があります。

どちらが良いか?という比較は単純には出来ません。

なぜなら、それぞれ特徴があるためです。

よって、各特徴を踏まえ【適材適所で選択する】ことが肝要だと言えます。

下記に経済性・施工性・耐久性・美観性・走行性の5つ観点からそれぞれについて説明したいと思います。

 

1.アスファルト

道路や駐車場に見られる、黒い舗装が「アスファルト舗装」です。

経済性:コンクリートと比較すると安いです

施工性:コンクリートと比較すると施工完了までが早く、施工完了後も早期に使用できます。

耐久性:コンクリートと比較すると短いです。一般的に10年から20年ほど耐えれるよう設計されています。

美観性:好みや場所によりますが、一般的に道路にはアスファルト舗装が用いられることが多いです。

走行性:コンクリートと比較すると良いです。

 

2.コンクリート

住宅の駐車場などで見られる、白い舗装が「コンクリート舗装」です。

経済性:アスファルトと比較すると高いです

施工性:アスファルトと比較すると悪く、施工完了後も養生が必要なため使用できるまでに数日必要です。

耐久性:アスファルトと比較する高いです。一般的に20年以上ほど耐えれるよう設計されています。構造物では50年から100年の耐用年数がある場合もあります。

美観性:好みや場所によりますが、一般的に住宅の駐車場にはコンクリート舗装が用いられることが多いです。

走行性:アスファルトと比較すると悪いです。これは、コンクリートのひび割れを防ぐためにわだちを設けなければならないためです。

 

いかがでしたでしょうか。

本日は、非常にシンプルにアスファルトとコンクリートの比較を解説させていただきました。

今後も土木的な視点で様々な解説をしていきたいと思っておりますので宜しくお願いします。

 

お仕事のご依頼はこちらからお気軽にお問合せください。

電話番号: 087-874-6843

FAX:   087-874-6845

お問合せフォームはこちら

業務紹介カテゴリの最新記事