【コロナ支援対策】ものづくり・商業・サービス 生産性向上促進補助金(上限1,000万円)

Research

 

こんにちわ。

香川県高松市の㈲生道道路建設です。

コロナウイルスにより影響を受けている企業や個人に対しての、様々な経済対策が打ち出されています。

本記事では、ものづくり・商業・サービス 生産性向上促進補助金について紹介します。

本助成金は、中小企業が受け取れるお金になります。

 

ものづくり・商業・サービス 生産性向上促進補助金について

概要

ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金は、中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。

さらに、新型コロナウイルスの影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者に対して、通常枠とは別に、補助率を引き上げ、営業経費を補助対象とした「特別枠」を新たに設け、優先的に支援します。

 

本制度は、コロナ緊急支援対策として新規に出された補助金ではなく、過去からすでに存在している補助金制度である。

約3カ月スパンで募集があり、募集毎の審査制である。

一方で、審査制のため、審査に合格しなければ補助金を受け取ることは出来ない。

また、合格した後の経費でなければ補助金は下りない。

つまり、合格する前に支出した経費については補助金は出ないため注意が必要である。

よって、コロナウイルスによる支援としてはスピード感がある補助金制度ではない。

※もともと、コロナに特化した補助金制度ではないため。

 

補助上限金額

1,000万円

 

補助率

通常枠

中小企業:  1/2

小規模企業者・小規模事業者:  2/3

 

特別枠

一律: 2/3

 

補助要件

以下を満たす3~5年の事業計画の策定及び実行すること。

・付加価値額 +3%以上/年

・給与支給総額+1.5%以上/年

・事業場内最低賃金≧地域別最低賃金+30円

 

公募スケジュール

・ 令和2年度は3月31日(火)17:00を初回締切とし、以降5月、8月、11月、令和3年2月にそれぞれ締切を設ける予定としています。

・ 2次締切以降、応募期間を約1か月半(2次締切)~3か月(3次締切以降)、審査期間を約1か月とし、6月末、9月末、12月末、令和3年3月末にそれぞれ採択発表を行う予定です。

・ 採択された事業者の方は、採択発表後、交付申請の準備を行っていただき、交付申請後、事務局にて交付決定を行います

 

↓【リーフレット】

portal.monodukuri-hojo.jp
http://portal.monodukuri-hojo.jp/common/bunsho/gaiyou_0501.pdf
http://portal.monodukuri-hojo.jp/common/bunsho/gaiyou_0501.pdf

 

↓【公募要領】

portal.monodukuri-hojo.jp
http://portal.monodukuri-hojo.jp/common/bunsho/reiwakoubo_0513.pdf
http://portal.monodukuri-hojo.jp/common/bunsho/reiwakoubo_0513.pdf

 

↓【直近の採択者一覧】

portal.monodukuri-hojo.jp
http://portal.monodukuri-hojo.jp/common/bunsho/saitaku1ji.pdf
http://portal.monodukuri-hojo.jp/common/bunsho/saitaku1ji.pdf

 

以上です。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

お仕事のご依頼はこちらからお気軽にお問合せください。

電話番号: 087-874-6843

FAX:   087-874-6845

お問合せフォームはこちら

 

↓弊社業務の施工事例です。

 

↓弊社HP