【コロナ支援対策】小規模事業者持続化補助金について

Research

 

こんにちわ。

香川県高松市の㈲生道道路建設です。

コロナウイルスにより影響を受けている企業や個人に対しての、様々な経済対策が打ち出されています。

本記事では、小規模事業者持続化給付金について紹介します。

本助成金は、中小企業が受け取れるお金になります。

 

小規模事業者持続化補助金について

はじめに

本制度は、コロナ緊急支援対策として新規に出された補助金ではなく、過去からすでに存在している補助金制度である。

約4カ月スパンで募集があり、募集毎の審査制である。

元々の補助金額は、申請する経費の2/3以内で、上限額が50万円である。

いくつかの特例に当てはまる場合、補助金の上限額が100万円までなど、引きあがる場合がある。

今回のコロナウイルスによる影響を受けながらも、経営努力を図る企業には重点的な支援を受けることが出来る可能性がある。

 

一方で、審査制のため、審査に合格しなければ補助金を受け取ることは出来ない。

また、合格した後の経費でなければ補助金は下りない。

つまり、合格する前に支出した経費については補助金は出ないため注意が必要である。

よって、コロナウイルスによる支援としてはスピード感がある補助金制度ではない。

※もともと、コロナに特化した補助金制度ではないため。

 

本補助金事業の目的

本補助金事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の取組(例:新たな市場への参入に向けた売り方の工夫や新たな顧客層の獲得に向けた商品の改良・開発等)や、地道な販路開拓等とあわせて行う業務効率化の取組を支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。

また、今回の公募にあたっては、政策上の観点から、新型コロナウイルス感染症により経営上の影響を受けながらも販路開拓等に取り組む事業者、賃上げに取り組む事業者、計画的に事業承継に取り組む事業者、経営力の向上を図っている事業者、地域の特性・強みを生かして高い付加価値を創出し、地域経済への影響力が大きく、その担い手となりうる事業に取り組むことが期待される企業として経済産業省が選定した事業者等、および、過疎地域という極めて厳しい経営環境の中で販路開拓等に取り組む事業者への重点的な支援を図ります。

 

 

その他

補助対象者

補助対象事業

補助対象経費

補助率

などで、様々な条件がある。

詳細は、下記のページを参照されたし。

 

↓【日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金】

 

↓【公募要領】

r1.jizokukahojokin.info
https://r1.jizokukahojokin.info/files/4015/8822/6743/koubo_r1_ver4.pdf
https://r1.jizokukahojokin.info/files/4015/8822/6743/koubo_r1_ver4.pdf

 

受付締切り

公募開始 : 2020年 3月10日(火)<公募要領公表>

申請受付開始 : 2020年 3月13日(金)

第1回受付締切: 2020年 3月31日(火)[郵送:締切日当日消印有効]

第2回受付締切: 2020年 6月 5日(金)[郵送:締切日当日消印有効]

第3回受付締切: 2020年10月 2日(金)[郵送:締切日当日消印有効]

第4回受付締切: 2021年 2月 5日(金)[郵送:締切日当日消印有効]

※第5回受付締切以降(2021年度以降)については、今後、改めてご案内します。

 

 

以上です。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

お仕事のご依頼はこちらからお気軽にお問合せください。

電話番号: 087-874-6843

FAX:   087-874-6845

お問合せフォームはこちら

 

↓弊社業務の施工事例です。

 

↓弊社HP