【紹介します】セブの工事現場状況などの風景

【紹介します】セブの工事現場状況などの風景

こんにちは。

香川県高松市の㈲生道道路建設です。

本日は、セブの街中で見かけた工事現場風景を紹介したいと思います。

大きな工事ではなく小規模なものばかりですが、ぜひご覧ください。

 

アスファルト舗装工事

坂道で道路の補修工事をしていました。

珍しいのか、大人や子供たちが周りに集まっています。

アスファルトは手引きで、転圧は小さなローラーのみでした。

日本であれば4人か5人で作業が出来ると思いますが、8人近く作業員がいました。

 

コンクリート舗装工事

コンクリート舗装を実施している現場がありました。

コンクリートは、プラントから運んでいるわけではなく、すぐ側で自分達で練っていました。

配筋も表面の仕上げもセブスタイルです。

 

地下鉄の工事

セブの渋滞は酷く、またそれに伴う排気ガスも酷いです。

そんな背景を受けてか、セブでは現在地下鉄の建設が進んでいます。

完成すれば、かなり便利になる予感がします。

 

擁壁の建設工事

擁壁を建設中でした。

 

その他

コンクリートを練るのでしょうか・・・

 

インターロッキングを施工中なのか、交通対策をしています。

 

カラフルな一輪車たちです。

 

いかがでしたでしょうか?

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

お仕事のご依頼はこちらからお気軽にお問合せください。

電話番号: 087-874-6843

FAX:   087-874-6845

お問合せフォームはこちら

業務紹介カテゴリの最新記事