【2019年最新】セブ・マクタン空港でSIMを購入する方法

【2019年最新】セブ・マクタン空港でSIMを購入する方法

こんにちは。

香川県高松市の㈲生道道路建設です。

海外に行った際に、携帯電話を使いたい場合はどうしていますか?

国内の空港でwifiルーターを借りるのも良いですが、もっとお勧めの方法があります。

それは、SIMフリーの携帯を使用し、海外の現地でSIMを購入することです。

そうすれば、わざわざwifiルーターを持ち歩かなくて良いですし、何より安いです。

そこで、本日はセブ・マクタン空港でのSIMの購入方法について紹介したいと思います。

ぜひご覧ください。

 

【2019年】セブ・マクタン空港でSIMを購入する方法

SIMショップの種類

セブ・マクタン空港には2社SIMショップがあります。

SMART社とGLOBE社です。

値段もプランもほとんど似ているので、どちらを選んでも良いと思います。

 

SIMショップへの行き方

飛行機から降りて、イミグレーションを通過します。

なお、2018年にセブ・マクタン空港が新しくなり、かなり綺麗になっています。

以前に行ったことがある人は、新しくなっていることにより少し戸惑うかもしれません。

 

もし荷物を預けていたら荷物をピックアップします。

 

税関を抜けて、外にでます。

下の写真奥の左に行くと出口です。

出口を出たら、左に進みます。

 

前方に2社SIMショップが見えます。

どちらかのSIMショップでSIMカードを購入します。

 

プランを選択する

SIMショップに下の写真のようなプランが表示されているので、ご自身の滞在日数に合わせてプランを選択してください。

店員に、『I will stay 〇days』と言えば、指を指してくれると思います。

写真はGLOBE社のプランになります。

下から

■12GB(3~4日間) : 300ペソ(約672円)

■20GB(7日間) : 500ペソ(約1,120円)

■25GB(15日間) : 800ペソ(約1,792円)

■33GB(30日間) :1,000ペソ(約2,240円)

 

SIMの設定方法→店員に任せましょう

自分の携帯電話のカバーを外しておきます。

次に、店員が設定しやすいように言語を英語に変えておきましょう。

SIMを購入すると同時に、笑顔で携帯電話を差し出せば勝手に設定してくれます。

設定が完了すると、携帯電話と元々使っていたSIMを一緒に返してくれるので無くさないように大切に保管しておいてください。

以上で完了です。

 

いかがでしたでしょうか?

非常に簡単です。

店を見つける→携帯カバーを外し言語を英語にしておく→プランを指さし、携帯電話を差し出す→携帯電話を返してもらい、自分のSIMを保管する

だけです。

上記のプランであれば、電話も使うことができますが今はラインなどのアプリで通話できるのでそちらを使うと良いと思います。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

お仕事のご依頼はこちらからお気軽にお問合せください。

電話番号: 087-874-6843

FAX:   087-874-6845

お問合せフォームはこちら

 

おすすめカテゴリの最新記事