【インドネシアへの進出方法】M&Aにより進出する方法

【インドネシアへの進出方法】M&Aにより進出する方法

こんにちわ。

香川県高松市の㈲生道道路建設です。

前回、インドネシアに進出する方法のうち、新たに拠点を設立する方法について紹介しました。

本記事では、2つ目の『M&Aにより進出する方法』について説明したいと思います。

ぜひ参考にしてください。

 

【インドネシアへの進出方法】M&Aにより進出する方法

繰り返します。

インドネシアへの進出方法としては大きく分けて3つあります。

①インドネシアにおいて新たに拠点を設立する方法

②既存の会社を買収する方法(M&A)

③インドネシアの既存の会社と業務提携する方法

 

 

既存の会社を買収する方法(M&A)について

M&Aのメリット

既存会社のビジネス上の優位性、ビジネスを行う上で必要なライセンス経験販路マーケティング手法などを活用できる

 

M&Aの留意点

M&Aにより進出する場合は、潜在債務も含め債務を包括的に継承する可能性があるため、法務・会計・税務の観点からデューデリジェンス(DD)と呼ばれる買収監査を行うことが必要です。

特に

・既存会社が適切なライセンスを保有していない

・未払い債務が多く発見される

・不適切な会社運営

など、コンプライアンス上、見逃すことができない状況が発見されることがあるため注意が必要です。

 

↓インドネシア現地で新たに拠点を設立する方法

 

 

 

以上です。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

お仕事のご依頼はこちらからお気軽にお問合せください。

電話番号: 087-874-6843

FAX:   087-874-6845

お問合せフォームはこちら

Researchカテゴリの最新記事