舗装の性能指標について

業務紹介

 

こんにちわ。

香川県高松市の㈲生道道路建設です。

本記事では、舗装の性能指標について説明します。

 

 

舗装の性能指標について

疲労破壊輪数 交通荷重の繰返しにより舗装にひび割れが発生するまでの回数を示す指標
塑性変形輪数 高温時に交通荷重を繰返し受けた場合のわだち掘れに対する抵抗性を示す指標
平たん性 車道の中心線から1m離れた地点を結ぶ中心線に平行する2本の線のいずれか一方の線上で測定する自動車搭乗者の乗り心地や積み荷の荷傷みなどに関連する指標
浸透水量 排水性舗装や透水性舗装などの舗装体に路面から水が浸透する性能を表す指標

 

①【車道・側帯の舗装の必須の性能指標】

疲労破壊輪数、塑性変形輪数、平たん性とする。

 

②【雨水を道路の路面下に円滑に浸透させることができる構造の舗装の性能指標(車道・側帯の舗装の性能指標)】

雨水を路面下に円滑に浸透させる構造とする場合は、浸透水量を追加する。

 

③【必要に応じて定める舗装の性能指標】

上記の性能指標のほあ、必要に応じてすべり抵抗、耐骨材飛散、耐摩耗、騒音発生の減少などの観点から舗装の性能指標を追加する。

 

 

以上です。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

お仕事のご依頼はこちらからお気軽にお問合せください。

電話番号: 087-874-6843

FAX:   087-874-6845

お問合せフォームはこちら

 

↓弊社業務の施工事例です。

 

↓弊社HP